すっきりフルーツ青汁とたっぷりフルーツ青汁の違いは何?

最近話題の青汁ってけっこう種類があって名前も似ているものが多い。

 

そうなるとどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、すっきりフルーツ青汁とたっぷりフルーツ青汁についてちょっと比較をしてみようと思います。

 

すっきりフルーツ青汁とたっぷりフルーツ青汁値段は、どっちが安い?

 

まず気になるのは、やっぱりコストの部分ですよね?

 

すっきりフルーツ青汁とたっぷりフルーツ青汁の値段を見てみると、すっきりフルーツ青汁が、単品購入で、3980円そしてたっぷりフルーツ青汁は、5980円とたっぷりフルーツ青汁の方が少し値段が高いようです。

 

次に初回の限定価格についは、すっきりフルーツ青汁は、640円で、たっぷりフルーツ青汁は、680円と少しの差なんですが、やっぱりすっきりフルーツ青汁の方がコスト的には安いようですね。

 

コストが安いのは、すっきりフルーツ青汁が安いのはわかったけど、次に気になるのは、やっぱり効果ですよね?

 

どんなにコストが安くても効き目がなければ意味がありません。

 

すっきりフルーツ青汁とたっぷりフルーツ青汁の成分の違いは?

 

効果を調べるならやっぱりまずチェックするべきことは、成分はどう違うかを見ることではないでしょうか?

 

青汁の特徴としては、やっぱりなんといっても酵素ですよね。

 

普段なかなか食事からは摂取をするのが難しい酵素を青汁を飲むことで簡単に酵素の摂取ができるというわけですが、すっきりフルーツ青汁の酵素数は、81種類の酵素が含まれているようです。一方のたっぷりフルーツ青汁には、130種類もの酵素が含まれているようです。

 

すっきりフルーツ青汁よりたっぷりフルーツ青汁の方がコストが少し高いのには、こういった理由があるからなのではないでしょうか?

 

もともと商品が発売をされたのはすっきりフルーツ青汁が先だったようなので、すっきりフルーツ青汁の酵素数を抜いて、たっぷりフルーツ青汁が発売をされたのは、もちろんわかりますが、81種類でも酵素の数は十分な気がしてしまいますが、この辺は迷うところですよね。

 

でもどちらの青汁を飲むにしても結局は毎日飲まない意味がないわけで、そう考えるとコストを抑えれるすっきりフルーツ青汁の方は私はいいのではないかなと思ってしまいます。

 

酵素数が多いには越したことはないわけですが、でもそれによって定期継続をする場合、500円も差額があるとなると1ヶ月ならそこまで大きな差ではないのですが、2ヶ月、3ヶ月と考えた時に1000円、2000円の差になってきてしまうとけっこうその差額って負担が大きくなってしまいますよね?

 

すっきりフルーツ青汁だって81種類もの酵素が含まれていて、実際81種類もの酵素を普段の生活で取ろうとしたらそれは、なかなか難しいことで、たっぷりフルーツ青汁も酵素数は魅力的ですが、やっぱりコストを考えるとコスト面を考えるとダイエットを続けることを意識した時にすっきりフルーツ青汁の方は続けやすいんじゃないかなと思います。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回はすっきりフルーツ青汁とたっぷりフルーツ青汁について、値段や成分などを比較してみました。

 

>>すっきりフルーツ青汁の詳細はコチラ