すっきりフルーツ青汁を子供にあげても大丈夫?栄養満点な青汁です!

すっきりフルーツ青汁って、ダイエットに大人気。とはいっても、もともと青汁。野菜不足の食生活を補うための健康食品なのです。

 

青汁成分の大麦若葉、明日葉、クマザサは国産、野菜・フルーツエキスもたくさん含まれていて、不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維を補ってくれます。

 

こんなすっきりフルーツ青汁、ママさんだけではなく野菜嫌いが気になる子供にも飲ませたい、と思いますよね。

 

ですが、子供にダイエットに効く青汁なんて、あげていいのかどうか心配。

 

心配しなくて大丈夫です。全く気にせず飲ませてあげてください。むしろ、すっきりフルーツ青汁を子供の健康のためにも飲ませてあげてください。

 

ただ、気をつけてあげることはあります。飲みやすいようにアレンジしてあげるとか、量を少なくするとか、などなど。

 

子供にとっての青汁はどうなのか、すっきりフルーツ青汁をあげて本当に大丈夫なのか、調べてみました。

 

子供に必要な野菜って、どのくらいなの?

 

大人に必要な一日分の野菜の量は、厚生労働省によると350g。これって、15歳の子供にも必要な量なんですよ。

 

15歳っていうと、まだまだ子供だけど、体の機能としてはもう大人。お肉だけではなく、野菜のビタミン、ミネラル、食物繊維も十分、必要なのです。

 

ちなみに、15歳以下の子供に必要な野菜の量は

 

  • 1~2歳  210g
  • 3~8歳  240g
  • 9~11歳  290g
  • 12~14歳 300g

 

となっています。結構、多いですね。

 

この量を食事で補うのは大変。青汁の栄養に頼ることも必要になってきます。

 

すっきりフルーツ青汁を子供にあげる時に気をつけること

そこで、すっきりフルーツ青汁の登場です。すっきりフルーツ青汁の一番の特徴は味の美味しさ。変に甘ったるくなくて、すっきりした甘さで、牛乳で割ると本当に美味。

 

アレンジもいろいろできるので、牛乳がダメな子供にも応用がききます。ハチミツをいれてあげたり(1歳未満の子供にはハチミツは禁止)、豆乳やヨーグルト、ホットケーキに混ぜるなど、子供が喜んで飲めるように工夫してあげてください。

 

ただし、気をつけることもあります。

 

@ 量に注意する

 

一日1~2袋が適正量になっていますが、子供にはもっと少なくします。最初は、1袋を2日で使うぐらいの気持ちでいます。

 

A アレルギーのある子供は十分、成分をチェックする

 

すっきりフルーツ青汁にはたくさんの成分が含まれています。食べ物アレルギーのある子供は十分、成分をチェックしてから使ってください。

 

医者に相談するのもいいです。

 

B 1歳が過ぎてからでも遅すぎない

 

1歳未満の赤ちゃんは、まだ不安定。便の状態も安定していません。すっきりフルーツ青汁を飲んで下痢したのか、他の食べ物のせいなのか、もハッキリしないことも多いです。1歳過ぎてから飲ませるようにした方が安心です。

 

すっきりフルーツ青汁子供まとめ

 

ちょっと注意してあげれば、すっきりフルーツ青汁を子供にあげても全く心配いらないです。

 

子供の時から、青汁の緑が美味しいとか、体にいいとかといったイメージを植え付けておくことは、大人になっても野菜全般に抵抗がなくなるはずです。

 

大いに子供に利用してください。すっきりフルーツ青汁を子供に使っていいか、迷ったら公式サイトをご覧になってください。

 

>>すっきりフルーツ青汁の詳細はコチラ