ストレス太りを解消するダイエットを伝授します!これであなたもストレス太りからサヨナラできます!

日々、私たちは様々なストレスにさらされています。当然のことですが、まったくストレスのない生活はありません。

 

また、実はストレスはダイエットにも天敵です。ダイエット中もストレスを感じることによりストレス太りをしてしまうこともあります。

 

そのダイエットの妨げとなるストレスですが、たまると私たちの身体には様々な影響がでてきます。

 

  • イライラして、物事に集中できなくなる。
  • 糖尿病や疾患にかかりやすくなる。
  • 食欲をコントロールできなくなる。

 

色々な病気の原因になります。さらにストレスから知らず知らず食べ過ぎになり、太ってしまうこともよくあります。

 

そのストレス太りを、解消するためには、ダイエットするしかありませんが結果が出ないとまたストレスになりますよね。

 

何より大事な要素として、そのストレスをどのように向き合い、解消するかが重要なポイントです。

 

脳内で伝達する物質に「セロトニン」というものがあります。このセロトニンがストレスに対して重要な働きがあります。

 

セロトニンは心のバランスを整える伝達物質。いわゆる「幸せのホルモン」とも呼ばれていて、ストレスに強く関係します。

 

強いストレスは、時に突発的な衝動、行動を引き起こします。自律神経の乱れにもつながり、身体が不調になります。

 

このセロトニンこそが「対ストレス」の先鋒。重要な物質といえます。

 

日常生活の中でもセロトニン不足によって様々な支障をきたしますので、このセロトニンを増やすことが重要なんです。

 

セロトニンを増やす方法。ストレス太りから解消する、その秘訣とは

 

このようにストレス太りからのダイエットを成功させるためにも、何よりストレス対策が重要であるという事が分かりました。

 

このセロトニンはどのようにして増やしていくのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 

@深呼吸をする

 

実に簡単なことですが、たくさんの酸素を吸いこむことでセロトニンは作られます。

 

ストレスが強くなると実は呼吸が浅くなります。浅くなるとセロトニンが生成される量は少なくなります。

 

深呼吸をして落ち着くようにする動作も、このセロトニンを作るために人間が身につけた習慣なんです、

 

Aリズミカルな運動をする

 

運動をすることが大事であることはよくわかりますが、さらにリズミカルに運動することが大切です。

 

激しい運動よりもリズミカルな運動を5分から10分規則的にやることでセロトニンが増えます。

 

食事に置いても良く噛んで食べること、さらにリズミカルに咀嚼することもセロトニンを増やします。

 

ストレスがかかるという事自体がやはり、不規則なのです。

 

ダイエットを規則正しい運動しながらこなすことが出来れば、セロトニンも分泌されて一石二鳥ということですね。

 

B朝起きたら、太陽の光を浴びる

 

セロトニンは脳を覚醒させる、すっきりさせるのに対し、メラトニンという物質があり、これが睡眠効果があります。

 

睡眠中はこのメラトニンが活発に働いているのです。毎朝、その太陽の光を浴びることで活動期に入ります。

 

そのときにセラトニンが増えていくのです。太陽の光を浴びることがそのきっかけになります。

 

Cセロトニンが増える食材を食べる

 

セロトニンは「トリプトファン」「ビタミンB6」を含む食物を食べることでも摂取できます。

 

赤身の魚、乳製品、大豆製品、にんにくなどから得ることができます。、

 

Dすっきりフルーツ青汁を飲用する

 

すっきりフルーツ青汁というウワサの商品はご存知でしょうか。

 

必要な栄養素を摂取できた上で身体の燃焼を助けてくれる飲み物です。

 

すっきりフルーツ青汁を飲んでダイエットをより好循環に進めてくれて、ストレスとはサヨナラできます。

 

ストレス太りをダイエットで解消するためにも、セロトニンとどう付き合っていくかが大事です。

 

>>すっきりフルーツ青汁の詳細はコチラ