ダイエット中に摂る食事はどうすればよいのでしょうか。お勧めのメニューを調べてみました。

ダイエットというと、キツイ運動、厳しい食事制限などがイメージされるように、しんどいことですよね。

 

でも願わくば、運動はあまりしたくない。でも食事中のご飯は目いっぱい食べたい。でも痩せたい・・。

 

実はそんなわがままな願いがかなうかもしれないダイエット用のお食事のメニューがあるんです!

 

そのダイエットの最適な食事のメニューを詳しく見ていきいきましょう。

 

脂肪燃焼プログラム

 

この脂肪燃焼スープは単にダイエットのために作られたものではありません。

 

外科手術のために脂肪を落とさねばならないという医学的な見地から考えられたスープです。

 

脂肪燃焼の他にも、たいないの不純物を洗い流す効果もあったりします。

 

作り方は難しくありません。キャベツや玉ねぎ、セロリなどをそれぞれ適当に切って、そこにチキンスープの素を入れます。

 

鰹節や鶏がらスープなどで味を調えたら出来上がります。びっくりするぐらい簡単なダイエット用の食事ですよね。

 

そして、この脂肪燃焼スープの一番のキモは、決められたルール通りに食べるという事です。

 

この決められたルールをゆめゆめ忘れてはいけません。

 

  • 決められたメニューで食べる。
  • スープはいくら食べても問題なし。
  • 飲酒は禁止(万が一飲酒した場合は24時間以降に再開)
  • 飲みモノは基本、水とお茶のみ。
  • 揚げ物、パン、小麦粉を使った食品は食べない。
  • 甘味料、砂糖などの甘味料は摂らない。

 

この脂肪燃焼スープをメインにして、決められたメニューだけを食べます。これがダイエット用の食事のルールです。

 

 

☆これで一週間で8キロ減も夢じゃない?そのダイエット用の食事メニューとは☆

 

<一日目>

 

スープとフルーツのみ。

 

バナナ以外であれば何でもオッケーです。

 

<二日目>

 

スープと野菜のみ。

 

油を使わないものであれば野菜は何でもOK。しかし豆類は控えてください。

 

<三日目>

 

スープとフルーツと野菜のみ。

 

本当にこれだけで痩せることができるダイエット用の食事なのでしょうか?と思うかもですが信じてください。

 

<四日目>

 

スープ、バナナ、無脂肪ミルクのみ。

 

バナナは3本食べてください。無脂肪ミルクは500ml飲んでください。

 

カリウムやカルシウムが体内に必要になるので、これらの食べ物を摂取します。

 

<五日目>

 

スープと肉とトマトのみ。

 

700gまでの肉と5個前後のトマト。スープは最低でもいっぱいは飲み干して下さい。

 

肉は鶏肉でお願いします。

 

<六日目>

 

スープと牛肉と野菜のみ。

 

牛肉と野菜を煮込んで、美味しくアレンジしましょう。ダイエット用の食事もひと工夫で楽しくおいしくできます。

 

<七日目>

 

玄米と野菜とフルーツジュースの日。

 

玄米が苦手であればスープと混ぜ合わせて、リゾット風にしてください。

 

 

これだけで、抜群の効果が出るのです。ある人は10キロ近く減量したとか。

 

健康的に、そしてめいっぱい食べれて痩せることが出来るのならば、そんな幸せなことは無いですよね。

 

是非、一度お試しください。

 

何よりも医療機関が医学的見地から考え抜かれたダイエットメニューだけに、安心してトライすることができます。

 

一週間という限られた時間の中でのプログラムなので、これで結果が出たらとっても嬉しいですよね。

 

ダイエット中はもちろんそうではない時も、体調を整えることができるメニューです。

 

是非、このダイエットメニューを試して効果を実感してみては?

 

>>すっきりフルーツ青汁の詳細はコチラ