筋トレでダイエットしたい方へ筋トレメニューのご紹介

痩せるために、まず思い浮かべるのは、食事制限や運動、エステなどではないでしょうか?そんな中で、最近では、『筋トレ』によるダイエットも主流になってきています。

 

中でも有名なのが、モデルの中村アンさんや、ダレノガレ明美さんなど。彼女たちは、ただ痩せるだけのガリガリ体系ではなく、筋トレダイエットによって痩せつつも、適度な筋肉をつけて、健康的な美BODYを維持しています。

 

今回は、そんな筋トレダイエットについて、筋トレダイエットの方法や、ポイントなどを紹介していきます!

 

筋トレダイエットで痩せる理由はなぜ?

そもそも、なぜ筋トレをすると痩せるのでしょうか?ただ単に、動いているから痩せるんじゃないの?と思いますよね。もちろん、筋トレによって、カロリーを消費することで痩せているというのも、1つの理由ですが、筋トレダイエットで痩せるのには、別な理由があるんです!

基礎代謝がアップして、痩せやすい身体になる!?

実は、筋トレをすることによって、基礎代謝がアップするんです!人間は、特別な運動をしなくても、普段の生活の中で、ある程度のカロリーを消費しています。それを、『基礎代謝』といいます。

 

基礎代謝が下がると、食事や普段の生活を変えていないのに、太ってしまうことがあります。歳を重ねるごとに、痩せづらくなるのは、この『基礎代謝』の低下が関係しています。そこで、筋トレをして、筋肉をつけることによって、基礎代謝がアップし、痩せやすい身体になります。

 

なぜ、筋肉をつけると、基礎代謝がアップするのかと言うと、筋肉は、維持しているだけで、カロリーを消費してくれます。なので、筋肉をつけるに従って、基礎代謝がアップしていくというわけです。

 

筋トレダイエットでおススメの筋トレメニューは?

筋トレダイエットにおススメの筋トレメニューをいくつかご紹介します!

プッシュアップ

プッシュアップとは、『腕立て伏せ』のことです。腕立て伏せは、腕の筋肉を鍛えるための筋トレと思われがちですが、実際には、『大胸筋』がメインです。

 

大胸筋を鍛えることで、バストに張りが出て、姿勢もきれいに見える効果があります。床に手をついて行うことが難しい場合は、立った状態で、壁に手をつけて行う方法がおススメです。

スクワット

スクワットでは、太ももや、お尻の筋肉を鍛えることができます。とくに太ももは、食事制限などのダイエットでは痩せることが難しいため、筋トレダイエットではおススメのメニューです。また、スクワットでお尻の筋肉を鍛えることによって、ヒップアップも期待できます。

V字腹筋

V字腹筋によって鍛えられるのは、『腹直筋』です。脚を伸ばし、身体をV字にして腹筋を行うことによって、普通に腹筋するよりも、効率的に腹直筋を鍛えることができます。腹筋が割れてできる、『シックスパック』も、この腹直筋を鍛えることによって、手に入れることができます。

 

筋トレダイエットのポイントは?

筋トレダイエットで痩せるためには、いくつかのポイントをおさえて行うことが大切です。

筋トレは毎日行ってはいけない!?

1つ目におさえておきたいポイントは、『筋トレは毎日行わない』ということです。筋トレを行って、筋肉痛になった経験はありませんか?実は、筋肉をつけるために必要なのが、この『筋肉痛』です。

 

筋肉は、傷めつけることによって、筋繊維が損傷します。そして、この損傷した筋繊維を修復する際に、筋肉は身体に身についていきます。

 

筋繊維が修復されるには、48時間〜72時間の時間がかかるとされています。ですので、その間は、筋トレをお休みして、筋肉を休ませましょう。

筋トレをすると体重が増える!?

2つ目のポイントは、筋トレを行うと体重が増えるということを、理解しましょう!筋トレを行って、痩せてきたはずなのに、体重が増えた!!と、びっくりして、筋トレをやめてしまう方がいますが、筋トレをして体重が増えるのは当然のことなんです!

 

なぜ筋トレをすると、体重が増えるのかと言うと、筋肉は、脂肪よりも重いからです。体重が増えたからといって、一概に『太った』というわけではないのです。筋トレでダイエットを行う際には、体重にとらわれず、あくまでも『見た目』重視のダイエットと思って行うことが大切です!

筋トレダイエットは必ず継続すること!!

3つ目のポイントは、筋トレダイエットを『継続』して行うことです。他のダイエットでも、少しダイエットをさぼったり、気を抜いたとたんに、『リバウンド』してしまうことがありますよね。

 

筋トレダイエットの場合は、筋トレをさぼってしまうことで、せっかく身体についた筋肉がどんどん減ってしまい、それに伴い、基礎代謝も低下していきます。基礎代謝が低下することで、また太りやすい身体に戻ってしまいます。

 

筋トレダイエットを行う際には、以上のポイントを理解して行うことが大切です。ぜひみなさんも試してみてくださいね!